<

ご挨拶

行政書士 大阪市
平成17年7月より大阪市淀川区で各種許可・認可取得を専門とした「尾木行政書士事務所」を開業致しました。行政書士は、巷で言われているように「許可・認可取得のプロ」であります。当事務所では、許可・認可取得に係る法律に精通していることは基より、御社成長のエネルギーになるよう、日々の企業経営コンサルティング業務も幅広く行っております。また、それを側面からも強力に支援するため、他士業事務所とも連携し万全のバックアップ体制を採っています。絶えず原点に立ち返り、初心を忘れることなく、常にお客様の満足が得られるよう親切・親身なサポートを心がけております。何でもお気軽にご相談下さい。
▼ 尾木行政書士事務所紹介はコチラ



取扱業務



建設業許可 [建設業許可申請業務]
 500万円以上(建築一式工事は1500万円以上)の工事を請負うには、建設業の許可が必要です。許可を取るには、人的要件、財務要件等を満たす必要があります。当事務所では、建設業許可申請業務を多く取り扱っておりますので、許可を取りたい方は、お気軽に何でもご相談してください。建設業専門のホームページがございますのでそちらをご覧下さい。
▼ 詳しくはコチラ―新大阪建設業許可申請代行センター





古物商許可 [古物商許可申請業務]
古着屋古本屋金券ショップリサイクルショップ骨董屋等を開業するためには、古物商許可を取得する必要があります。最近、エコとかリサイクルという言葉をよく聞きますが、世間一般的に注目の高くなっている分野です。また、個人の方が、副業でヤフオクを使って中古品の売買を行うケースも増えました。もちろんこのケースも古物商許可が必要です。詳しくは、下記サイトをご覧下さい。
▼ 詳しくはコチラ―古物商免許・許可.com





会社設立 [会社、法人設立業務]
株式会社、一般社団法人、一般財団法人等、各種法人の設立手続きを代行致します。会社設立と建設業許可取得を一緒にする場合は、会社の資本金を500万円以上にすると建設業許可の財務要件をクリアできます。また、会社の目的の表現にも注意が必要です。当事務所では、ただ会社を設立するだけでなくその後の許可取得もスムーズに行えるよう代行致します。また、電子定款に対応していますので印紙代4万円が節約できます。詳しくは、下記ページをご覧下さい。
                     ▼ 詳しくはコチラ―会社設立





許可申請代行[各種許認可申請業務]
商売、事業を始めるためには、様々な官公庁へ申請、届出を行わないと始められない場合が多々あります。例えば、産業廃棄物収集運搬業許可、解体工事業登録、電気工事業登録、宅地建物取引業免許、飲食店営業許可申請などです。事業を始めるにあたっては、やらなければならないことがたくさんあります。1回限りの申請業務に時間をかけるより、本業に力を注いで収益アップを図る方が良いと思われます。そのためにもアウトソーシング先として当事務所をご利用下さい。
                     ▼ 詳しくはコチラ―産業廃棄物収集運搬業許可




最新情報や更新情報

 2014. 1.28 43年ぶりに新業種区分として「解体工事」を追加

 2011. 8. 2 大阪府の建設業許可申請手続きにかかわる取扱いが一部変わりました。

 2011. 6.21 お知らせ 平成23年度主な建設関係資格一覧表
 2011. 5.13 事務所を移転しました。

 2011. 3. 2 平成23年4月1日から、登記印紙が廃止され、登記手数料が改定されます。

 2011. 2.24 平成23年4月1日から、経営事項審査の審査基準が変わります。

 2011. 2.24 大阪府建築振興課が、平成23年5月2日(月曜日)に咲洲庁舎へ移転します。

 2011. 2.24 大阪府の経営事項審査申請の手引きが改定されました。

 2010. 4. 1 大阪府の建設業許可申請の手引きが改定されました。

 2010. 1. 4 新年明けましておめでとうございます!業務を開始致しました。

 2009.12.21 相続のコンテンツを追加しました。

 2009.11.20 尾木行政書士事務所のオリジナルロゴが完成しました!

 2009.11.16 株式会社設立のコンテンツを追加しました。
 2009. 8.10 ホームページを開設しました。